LIVE with Fukushima 福島で新たな事業やプロジェクトを立ち上げ、その魅力を発信

福島の
新たな魅力を発信

“福島県双葉町〜
伝説のダルマ市が紡ぐ復興への思い”

中谷 祥久さん
お名前:
中谷 祥久さん

双葉町出身
「双葉町ダルマ市」実行委員会メンバー
「夢ふたば人」会長
若い人を含め住民の双葉町への帰還に向けて活動を続けている。

江戸時代から続くダルマ市はお正月を締め括る伝統行事。メインイベント「巨大ダルマ引き」では、北が勝つと豊年満作、南が勝つと商売繁盛とその年を占います。今年は北が勝ちました。震災、原発事故後、多くの町民が避難するいわき市で開かれてきましたが、12年ぶりに故郷双葉町での開催となりました。双葉町の新成人たちは小学生以来の友人との再会を喜び、久しぶりの双葉町でのダルマ市に各地からの参加者で賑わいました。

以前は7000人の住民が暮らしていた双葉町ですが、新しくなった町に暮らす人はまだ50人程度です。心の中では「いつかは帰ろう」と思っても、まだ買い物する場所や病院もないため帰還にまで至らないのが現実です。新しくできた住宅地に移住してきた方々と元町民とが、こうして一緒に祭りを楽しんでいきたいと、この伝統行事を通して町民の絆を繋いできた町民有志の会「夢ふたば人」会長の中谷さんは語ります。


2023年3月4日(土)放送分の
プレゼントは、
放送でご紹介した、
福が舞い込む縁起物の「双葉ダルマ」を3名様にプレゼント。
(8号サイズ 高さ30、横幅30、奥行28cm)

町の花・桜と町の鳥・キジの羽がモチーフで、
キジの羽には
未来へ向かって羽ばたいて欲しいとの
思いが込められています。

本商品は、TOKYO FMで放送中の
「Hand in Hand」内で応募プレゼントとして
紹介されているものです。
本サイトからの応募はできませんので、
希望される方はこちらよりご応募ください。
なお、応募締切は
2023年3月10日(金)となります。


「Hand in Hand」は8地区(FM北海道/FM仙台/ふくしまFM/TOKYO FM/FM愛知/FM大阪/広島FM/FM福岡)で放送中。
番組を聴き逃した方は、ラジオ番組を無料で聴くことができるアプリ「radiko」のタイムフリーでお楽しみください。
※タイムフリーは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。
※8地区(FM北海道/FM仙台/ふくしまFM/TOKYO FM/FM愛知/FM大阪/広島FM/FM福岡)の放送エリア外からは、
radiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。