Fukushima LocalReport 福島で暮らす人々へのインタビュー

“福島県相馬市、
親子で楽しむ釣りイベントと漁師の思い”

石橋 正裕さん
お名前:
石橋 正裕さん

相馬双葉漁業協同組合 青壮年部部長。
漁師は相馬の文化、
子供の頃から漁師の父の後ろ姿に憧れ家業を継ぎ、4代目となる。

親子ヒラメ釣り大会では応募総数285組の中から抽選で選ばれた12組31人の親子と、釣りメディアで活躍中の晴山由梨さん、新妻前復興副大臣が遊漁船3艘に乗り相馬沖でヒラメ釣りに挑戦。開始早々から船上には歓声が飛び交い参加者皆がヒラメを釣り上げました。仙台から参加した小学生は「初めての舟釣りだったので、投げ釣りとは全然違い魚も大きくて嬉しかったです。また相馬に来たいです!」と大漁の喜びを語りました。

子供の頃に漁に出ていく父の姿に憧れ漁師になる決意をした石橋さん。原発問題に直面した時は絶望しましたが、試験操業になり自分たちが釣った魚を食べる機会が増え、改めて常磐ものの美味しさに感動しました。今は美味しい魚を届けたい一心で漁師を続けています。小さい魚を捕らない、国の基準の倍厳しい検査で安心安全な魚だけを出荷する努力を重ねてきました。何があっても乗り越えられる。それだけ相馬の海の魅力に取り憑かれていると石橋さんは話します。


2022年9月24日(土)放送分の
プレゼントは、
今回の「おさかな祭り」の舞台となりました
福島県相馬市にある「浜の駅松川浦」より
相馬のお魚の美味しさがぎゅっと詰まった
店長オススメの
「相馬のお魚セット」を3名にプレゼント!
選者には浜の駅松川浦より
直接お届け致します。

セットの中には「浜の駅松川浦」での人気商品が入っています。
1)目光のひもの 2)柳カレイのひもの 
3)ちりめん 4)ツブ貝
5)平目えんがわ刺 
6)天然たこ刺 ​

本商品は、TOKYO FMで放送中の
「Hand in Hand​」内で応募プレゼント
として紹介されているものです。
本サイトからの応募はできませんので、
希望される方はこちらよりご応募ください。
なお、応募締切は
2022年9月30日(金)となります。​


「Hand in Hand」は8地区(FM北海道/FM仙台/ふくしまFM/TOKYO FM/FM愛知/FM大阪/広島FM/FM福岡)で放送中。
番組を聴き逃した方は、ラジオ番組を無料で聴くことができるアプリ「radiko」のタイムフリーでお楽しみください。
※タイムフリーは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。
※8地区(FM北海道/FM仙台/ふくしまFM/TOKYO FM/FM愛知/FM大阪/広島FM/FM福岡)の放送エリア外からは、
radiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。