「福島の今を知る」〜復興と廃炉〜オンラインイベント 「福島の今を知る」〜復興と廃炉〜オンラインイベント

出演者 出演者

村尾 信尚

宮地 真緒

吉田 学

木野 正登

参加無料 202212/17[SAT]15:00-16:20 参加無料 202212/17[SAT]15:00-16:20

東日本大震災・東京電力福島第一原子力
発電所の事故から約11年。
一人一人が力を合わせて取り組んできた
ことにより復興が進む福島。

東京電力福島第一原子力発電所の
立地自治体である大熊町・双葉町を巡り
復興の「今」や2023年から始まる
ALPS処理水の海洋放出について
廃炉の「今」を取材映像とともにご紹介。

「福島の今」を知る
オンラインイベントを開催します。

開催概要

日時
2022年12月17日(土)15:00 ~ 16:20
配信会場
大熊インキュベーションセンター
出演者

ナビゲーター:宮地 真緒(女優)

解説:吉田 学
(一般社団法人 HAMADOORI13 代表理事)

解説:木野 正登
(経済産業省資源エネルギー庁
廃炉・汚染水・処理水対策官原子力災害対策本部
廃炉・汚染水・処理水対策現地事務所 参事官)

司会:村尾 信尚(関西学院大学教授)

主催
復興庁
協力
大熊インキュベーションセンター/東京電力ホールディングス(株) ほか
参加費
無料 
参加対象:どなたでもご参加いただけます(要事前登録)

プログラム

事前取材した映像等を交えながら出演者によるトークやディスカッションをお届けします。

  • 復興の今を知る

    東京電力福島第一原子力発電所の立地自治体である大熊町と双葉町を女優の宮地真緒さんが巡り歩きました。宮地真緒さんの現地の方々へのインタビュー等を通して、震災から11年経った福島の今をお届けします。

    阪神・淡路大震災で被災経験のある
    女優の宮地真緒さんによる現地取材

  • 未来に向けた取り組み〜福島イノベーションコースト構想〜のご紹介

    浜通り地域等の新たな産業基盤の構築を目指すプロジェクト「福島イノベーション・コースト構想」についてご紹介します。

    写真提供:東芝エネルギーシステムズ(株)​

    再エネを利用した世界最大級の水素製造施設
    NEDO実証:福島水素エネルギー研究フィールド

  • 廃炉の今を知る

    廃炉作業の一環であるALPS処理水等に関する取組みについて、東京電力福島第一原子力発電所の現地取材映像を交えながらご紹介するとともに出演者によるディスカッションや皆さまの疑問や質問にもお答えします。

    写真提供:東京電力ホールディングス(株)​

    東京電力福島第一原子力発電所の敷地に
    保管されているALPS処理水等のタンク

出演者

村尾 信尚
関西学院大学教授
宮地 真緒
女優
吉田 学
一般社団法人
HAMADOORI13
代表理事
木野 正登
経済産業省
資源エネルギー庁
廃炉・汚染水・処理水
対策官原子力災害
対策本部
廃炉・汚染水・処理水
対策現地事務所
参事官

申込締切

オンライン参加(コメント投稿可)
2022年12月16日(金)23:59
※オンラインシステムの関係上、参加者500名を超えた場合は応募を締め切らせていただく場合がございます。

イベント内でオンライン参加のお申し込みをいただいた方からのご質問・ご感想を受け付ける時間を設けています。

イベント時間の都合上、ご質問にお答えできない場合もございます。予めご了承ください。

復興庁YouTubeチャンネルにてライブ配信を視聴される方は事前申込不要ですが、ご質問はできません。
後日、本サイトにてライブ配信のURLをご案内いたします。

オンライン参加の
お申し込みはこちら