風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略 ポータルサイト

原子力災害に起因する科学的根拠に基づかない風評やいわれのない偏見・差別が今なお残っている主な要因は、放射線に関する正しい知識や福島県における食品中の放射性物質に関する検査結果、福島の復興の現状等の周知不足と考えられます。

このため、関係府省庁とともに、平成29年12月に「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」を策定しました。

復興庁では、広く国民一般に対して、放射線に関する正しい知識の情報発信等を一層強化するため、関係行政機関における情報発信等のモデルとなるコンテンツとして、同戦略に基づき「放射線のホント」を作成しました。

放射線のホント

(平成30年3月30日)

知るという復興支援があります。

放射線のホント

知ってもらいたい放射線のポイントを取りまとめた冊子です。

電子書籍ストアにて無料配信しています。

kindole.png
rakuten-kobo.png
yahoo.png

●風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略のポイント

●風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略

ページの先頭へ